別府大観山迎賓館
鶴見岳・扇山・鉄輪の湯煙の大絶景
迎賓館 建築
開発計画

 ふるさと別府を離れて年を経て、外から目で見直す時、この街の持つ地味(環境資源)の豊かさに改めて驚かされます。豊かな山並みと海の広がりの狭間に抱かれて育まれた街に、無数の湯煙が、時の流れをおいて変わらず、ゆっくりと立ち昇る。世界に類を見ない一大景に誇りさえ感じます。
 この恵まれた環境と豊かな住宅は、ここに住まわれる方の人生の努力の一結晶として、そして、より高く飛ぼうとする意識の表出となるべきものと考え、計画いたしました。

小笹幸彦氏
小笹幸彦氏
■プロフィール
1945年 満州国ハルピン市生まれ。
1964年 大分県立別府鶴見丘高校卒
1971年 九州大学大学院 建築計画学修士課程修了
1977年 小笹建築設計事務所設立。
1984年 香蘭女子短期大学講師兼任。(〜96年)
    住宅論・環境計画論・生活造形学等を講ずる。
迎賓館パース
大観山からの景観書斎からの景観イメージ
大観山からの景観自宅リビングからの景観イメージ
迎賓館設計図